メニュー

お知らせ

当院はネット上で当日順番受付を行っております. [2018.09.17更新]

携帯電話(スマートフォン、フィーチャーフォン)やパソコンで,当日ご来院前に受付順番を予約し,院外から診察の順番待ち状況が確認できるサービスを提供いたしますのでご活用下さい.

土曜日の初診受付を再開していますが,手術は従来通りお受けできません.

順番予約なしで直接お見えになられても,お受けできませんのでご了承下さい.

ただし,急を要する病状の方,診療情報提供書ご持参で順番が取れなかった方,あるいはインターネットが不得手の場合は,まず03-6661-1276 までお電話ください.

詳細は当日順番予約デモ画面をご覧ください.

 

平成30年11月18日(日曜日)14:00-17:00,第42回人形町アトピーカフェを開催いたします. [2018.09.17更新]

事前予約,参加費などは不要で,どなたでも参加できます.院長がご質問にお答えします.

アトピー性皮膚炎の治療で当院に初めて来られる方は,あらかじめ「アトピーカフェ」においで頂ければ,病気の成り立ち,治療法のご理解に役立つと思います.特にデュピクセントの注射ご希望の方のご参加をお勧めします.

詳しくは「アトピーカフェ」をご覧下さい.

なお,第39回からは奇数月の隔月開催となりますので,お間違えの無いように.(偶数月は「乾癬カフェ」開催)

10月26日(金),27日(土)代診のお知らせ [2018.09.17更新]

平成30年10月26日(金)は院長がフォトダーマトロジー学会参加のため,午前診療は吉原医師,午後診療は西村医師が診療いたします.

平成30年10月27日(土)は院長が日本皮膚科学会中部支部学術大会参加のため午前診療は吉原医師が診療いたします.午後診療は致しておりません.

検索時,当HPは「atopy.com」で直ちに表示されます. [2018.09.05更新]

皆様へのお知らせなどは,このHPでのみ行っております.

ポータルサイトの内容につきましては,実際と異なることがありますので,ご了承ください.

第4回「人形町乾癬カフェ」10月21日(日曜)のお知らせ [2018.08.28更新]

第4回の「人形町乾癬カフェ」は,10月21日日曜日14:00-17:00に,当院待合室で開催いたします.アトピーカフェと同じく,予約や参加費は必要ありません.乾癬患者さん,ご家族,そのた乾癬の治療にご興味のある方でしたらどなたでも参加できます.フリートーク形式で院長が皆様のご質問にお答えし,またお互いに気楽に話し合う雰囲気で行いたいと思っております.最近話題の内服薬「オテズラ」についても,ご説明します.

当院通院の有無にかかわらず,ご関心のある方は是非ご参加ください.なお,休診日のため診療は行いません.

アトピー性皮膚炎治療薬「デュピクセント®」の注射行っています. [2018.08.23更新]

既存治療(ステロイドやタクロリムス外用,シクロスポリン内服,紫外線治療など)で効果不十分なアトピー性皮膚炎患者さんに朗報.

「デュピクセント®」(デュピルマブ)はIL-4/13によるシグナル伝達を阻害し、アトピー性皮膚炎の病態に深く関与するTh2型炎症反応を抑える、世界初のヒト型抗ヒトIL-4/13受容体モノクローナル抗体(生物学的製剤,バイオロジクス)です。

注射ご希望の方は,まず,当院主催の「人形町アトピーカフェ」にご参加いただくことをお勧めします.適応,効果,副作用,費用などについてご理解いただいた上で,診察時にお申し出ください.

最近,院長が取材を受けた記事 [2018.08.23更新]

●(日経Gooday)近年急増する50代の帯状疱疹、失明のリスクも!?
第6回 体が弱ったときのピリピリとした痛みがサイン

https://gooday.nikkei.co.jp/atcl/column/18/031200009/082000009/?ST=medical

●(AERAdot.)紫外線は「百害あって一利のみ」 専門医が答えるその「一利」とは?
https://dot.asahi.com/wa/2018071600005.html?page=1

●(AERAdot.)若い頃に浴び続けた紫外線は将来「負の年金」に! 知っておきたい「日焼け」の怖さ
https://dot.asahi.com/wa/2018071600004.html

●(AERAdot.)日焼け止め剤は「2度塗り」 皮膚の専門医が教える効果的な使い方
https://dot.asahi.com/wa/2018071600006.html?page=1

9月28日(金)午後,代診のお知らせ [2018.08.23更新]

平成30年9月28日(金)の午後診療は,院長が日本褥瘡学会参加のため代診医が診療いたします.午前中は院長が診療いたします.

院内にAED(自動体外式除細動器)を設置しました. [2018.03.18更新]

もしもの時には救急車を呼ぶとともに,ひと声おかけください.

土曜日の光線療法の予約開始します. [2017.06.21更新]

アトピー性皮膚炎,乾癬,掌蹠膿疱症,白斑など難治性皮膚病の治療に有効なナローバンドUVB,エキシマライトによる光線治療は,従来平日のみ行っておりましたが,ご希望の多い土曜日も7月1日照射分より予約を診察時にお受けします.電話・Web予約などは承っておりません.

まず一般診察をお受け頂き,治療方針をご相談の上,光線療法の予約を行います.なお,週1回の照射ではなかなか効果が出ませんので,効果が表れるまで2-3ヵ月は平日照射と組み合わせて,週2回の照射をお受けになることをお勧めします.

当院では行っていない診療

しみとりレーザー、ボツリヌストキシン注射、ヒアルロン酸などのフィラー注入、ケミカルピーリング、IPL、RF、美容整形。

詳細は「当院の特徴」をご覧下さい。

当院でおこなっている治療

一般的な皮膚病

  • 湿疹、その他湿疹、かぶれ、手荒れ、じんましん、皮膚のかゆみ、虫さされ、にきび、白斑など。
  • 髪、爪、足の裏の病気:各種脱毛症*、爪の変形(巻き爪、陥入爪、高齢者・糖尿病の方のネイルケア指導)、うおのめ、たこなど。
  • 感染症:水虫、おでき、とびひ、いぼ、尖圭コンジローマ、水いぼ、ヘルペス(単純疱疹、帯状疱疹)。
  • 外傷:やけど(低温熱傷を含む)、すりむき傷、とげ,切り傷(テープ固定,細い糸による縫合)など。

専門性の高い皮膚病

アトピー性皮膚炎、尋常性乾癬(ナローバンドUVB照射)、光線過敏症、薬疹、口腔アレルギー症候群、アナフィラキシー(エピペン®処方)、陥入爪(ガター法,ワイヤによる矯正*,人工爪による矯正*),アテローム(へそ抜き治療は当日施行)そのた皮膚良性腫瘍の外科治療、早期皮膚癌のイミキモド外用治療・手術、先天的なあざの相談・治療、下腿・足の潰瘍、褥瘡(とこずれ)。

アトピー性皮膚炎、光線過敏症の診療をご希望の方は、必ず健康保険証、現在おかかりの医療機関からの診療情報提供書、お持ちであればお薬手帳もご持参下さい。

遠隔地からの方は、必ず事前に院長の診療日かお問い合わせ下さい。

 その他、皮膚のことでお困りのことがあれば何なりとご相談下さい。

*は自費診療の場合があります。

交通案内

ひふのクリニック人形町 東京都中央区日本橋人形町2-2-3

〒103-0013
東京都中央区日本橋人形町2-2-3 アライヴ人形町3F
東京メトロ日比谷線「人形町駅」A1出口から徒歩1分 都営浅草線「人形町駅」A3出口から徒歩2分 東京メトロ半蔵門線「水天宮前駅」7番出口から徒歩1分
大きい地図はこちら

診療時間

診療時間
10:00-13:00上出上出上出上出上出
15:00-18:00上出上出上出上出

受付時間は診療開始時刻の10分前から,診療終了時刻30分前までです。光線療法以外の一般診療の予約は致しておりません.土曜日は12:00まで.

休診日:土曜午後、水曜・日曜・祝日

紹介先・提携病院

当クリニックは、下記医療機関と緊密な診療連携を結んでいますので、精密な検査や入院治療が必要な際には、適切なタイミングでのご紹介が可能です。

東京慈恵会医科大学附属病院聖路加国際病院虎の門病院東京大学医学部附属病院日本医科大学付属病院東京逓信病院

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME