メニュー

脱毛症

円形脱毛症

写真1 円形脱毛症

色々なタイプがありますが、最も多いのは円形脱毛症(写真1)です。きっかけについてお話を伺うと数ヶ月前からのストレスが多いようです。5-6コまでの脱毛斑ならステロイドローションの外用で治ることが多いのですが、時にどんどん増えていく場合もあります。

液体窒素療法、局所免疫療法(人工的に軽いかぶれ状態を作る)、紫外線療法、ステロイド局所注射などを順次行いますが、進行が早い場合には、大学病院などで入院の上、早期にステロイドパルス治療を行う方が経過がよいとされています。

男性型脱毛症

写真2 男性型脱毛症

男性型脱毛症(AGA)(写真2)は毛包の男性ホルモンに対する感受性が高まって起こります。頭頂部主体の脱毛なら、自費になりますがフィナステリド(プロペシア®),デュタステリド(ザガーロ®)内服が頭髪維持に有効です。当院では1カ月ごとの院外処方をいたしております.

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME